リアルなことだけを発信するブログ

DAIKUnoOSUSUME

DIY 丸ノコ

丸ノコでコンクリートを切るのはやめたほうがいい!その理由とは?

投稿日:

丸ノココンクリートって切れるの?

こんな疑問を持っている人もいるかもしれません。しかし、結論として丸ノコでコンクリートを切ることはできます。しかし、丸ノコでコンクリートを切ることをおすすめしません。

その理由を職人の僕が解説したいと思います。

 

丸ノコでコンクリートを切るには?

一般的に丸ノコは木材を切るものです。

しかし、丸ノコでコンクリートを切る方法があります。それは、刃をコンクリートを切れる刃に交換することです。ダイヤモンドカッターと呼ばれる刃がコンクリートを切ることができる刃なのですが、木材のようにスパッと切るというよりかは、綺麗に削りながら切っていくというイメージです。

刃をコンクリート用に変えるだけでコンクリートを切ることができるので便利は便利ですよね。

 

丸ノコでコンクリートを切るのをやめたほうがいい理由とは?

丸ノコでコンクリートを切ることができるのがわかったところで言うのものなんですが、丸ノコでコンクリートを切るのはやめたほうが良いです。

その理由は

 

圧倒的に危ないからです。

まず丸ノコは元々コンクリートを切るような仕組みにはなっていません。

コンクリートは当然の如く硬いですから、キックバックする可能性が非常に高いです。

また木材のようにスッと切れるのではないので、慣れてない人が木材と同様の切り方をすると100%キックバックします。

埃もすごいので専用の集塵機をつけて吸いながら切らないと火事ぐらい煙のような埃がでます。

 

また専用のものと刃の回転数なども違うのでモーターに負荷がかかり、丸ノコのモーターが焼けそれこそ本当の家事になります。

コンクリートを切ると丸ノコの台座が傷つき、次に木材を切ろうとすると木材が丸ノコの台座によって傷がつきます。捨ててしまうような丸ノコであればよいでしょうが、綺麗な丸ノコであれば一発でダメになってしまいます。

丸ノコでコンクリートを切ると良いことが一つもありません。

 

コンクリートを切るには?

コンクリートを切るには丸ノコではなく専用のカッターがあります。

それはディスクグラインダー・サンダーと呼ばれる電動工具です。

  • 回転数が丸ノコよりも速く、刃も小さいのでより鋭く削れます(切れます)
  • 刃を変えて鉄やアルミ・ステンレスなども切ることができます。
  • コンクリートも刃を変えれば切るのではなく表面を削り取るような使い方もできます。
  • 専用のカバーをつければ集塵機とも接続でき、コンクリートを切る時にでるホコリを綺麗に吸い取りながら切ることができます。

また丸ノコで切るよりも安全です。安全カバーもついているので万が一キックバックした時も直接刃が当たらないようになっています。

コンクリートを切る時は専用の刃・専用の電動工具を使用するようにしましょう

-DIY, 丸ノコ

Copyright© DAIKUnoOSUSUME , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.