気になったものをリアルに使って試して紹介していくブログです。

DAIKUnoOSUSUME

資格試験

インテリアコーディネーター勉強時間は?1ヶ月で受かった実話※

投稿日:

インテリア業界に入って仕事がしたい!と思ってまず思いつくのがインテリアコーディネーター試験ですね。

業界に入っている人もスキルアップで資格を取りたいと思う人も多いはずです。

簡単なようで意外と難しいのがこのインテリアコーディネーターという資格です。

毎年10月に1次試験、12月に2次試験が行われるインテリアコーディネーター試験ですが、

  • 正直いつから勉強を始めればいいの???
  • 勉強時間はどれくらいで合格できるの?

今回はインテリアコーディネーター資格を持っている僕が疑問に答えたいと思います。

僕の簡単な経歴

・2014年にインテリアコーディネーター資格取得

・2018年独立開業

現在も建築業に携わっています。

インテリアコーディネーター資格を合格するにはどれくらいの勉強時間が必要?

ここからは僕の経験談から話をさせてもらいます。

試験を受けた当時は職業訓練学校に通っていて建築の勉強をしていました。

しかし、建築の勉強といっても特にインテリアコーディネーターとは関係ないことばかりだったと感じています。

 

インテリアコーディネーター資格を受けようと思って勉強しようと決意したのは1次試験のちょうど1ヶ月前だったと思います。申し込みは8月末の最終日にしました。笑

 

 

とりあえず1ヶ月前から思いっきり勉強しようと思っていたので、ちょうど試験日の1ヶ月前から始めたんです。

そして、その勉強時間ですが、、、

毎日平均8時間くらい。

休みの日は12時間といったところです。

学校が終わって帰宅した17時〜2時まで風呂とご飯の時間を抜いてほぼぶっ通しでやっていました。

とにかく効率の良い勉強をしないといけないと思っていたので、僕は1つのことをとにかくやり続けました。

 

その1つのこととは、

過去問!

昔のものでもなんでもいいから何年も前のものもとにかく繰り返し繰り返しやり続けて完全に覚えてしまうということです。7年分でも10年分でもいいからとにかく繰り返しやる。

問題集をやるより確実に手取り早いです。

ポイント

ちなみにこの方法は母からの教えなのですが。。。母が試験マニア?というか資格いっぱい持ってて、難しい資格も1回も落ちたところ見たことなく、コツを聞いたところ過去問をやれということでした。

すいません。あくまで個人のコツです。。。

僕は1ヶ月で5年分の過去問を5回以上繰り返し解き続けました。インテリアコーディネーターは販売編と技術編がありますが、どちらも5年分を繰り返しです。

 

過去問を解く

答え合わせ

間違ったら解説を見て勉強

過去問を解く

 

というこの繰り返しです。

 

それに合わせてインテリアコーディネーターのテキストには予想問題というものも販売されているので、合わせてそれも繰り返し勉強していました。

過去問をやっていればわかるのですが、被ってくる問題がいくつもあります。覚えていけば自然と正答率があがります。

 

1ヶ月前から勉強したやつの1次試験の結果は?

1ヶ月毎日8時間以上勉強した結果、1次試験の結果は販売が194点くらい、技術が212点くらいだったと思います。どちらも70%よりは上回っているからとりあえず自己採点で合格かなと思い、2次試験の勉強をはじめます。

とりあえず疲れたのでまた2次試験の1ヶ月前まで勉強は始めませんでした。笑

インテリアコーディネーターの2次試験はどれくらいの勉強時間が必要?

インテリアコーディネーターの2次試験も1次試験と同じくらい勉強はしました。しかし、勉強方法は変わってきます。

インテリアコーディネーターの2次試験は1次試験と違って時間との勝負です。

プレゼンテーション・論文となっていますが、大切なのはプレゼンテーションのほうでしょう。論文は正直それっぽいことを書いていて、文字数をクリアしておけばOKなところがあると思います。僕はそんな感じで受かりました。笑

なのでここでは論文については話しません。

 

論文と違ってプレゼンテーションはそう簡単にはいきません。完成しなければその時点で不合格なので、完璧を目指さず、完成させることを前提に勉強します。問題を完成させることができるようになってきたら、クオリティーをあげていけば良いです。

 

というわけで僕がやった勉強方法ですが、とにかくストップウォッチで時間を計りながら、過去問題を解きます。何回も何回も書いて、書くスピードを上げていきます。これは慣れです。回数をやっていけばスピードは上がります。

 

答えを横に置いて書いても最初は制限時間をオーバーします。笑

僕はそれくらいのスピードでした。

時間内に書けるようになってくれば、あとは試験に大切な部分・抑えるところを抑えていけばオッケーです。

椅子の寸法や幅などの有効寸法など覚えるところを覚えてあとは図面に落とし込んでいけば大丈夫です。

2次試験も暗記的な部分もありますが、何より時間との勝負です。

インテリアコーディネーター試験の勉強についてまとめ

  • 1次試験はとにかく暗記すること!過去問をやりまくって1問も間違えないくらいまでやり込む。
  • 余裕ができればそのほかの問題集をやるのもあり。
  • 2次試験はとにかくスピードを上げて完成させることを前提に勉強する。
  • 完成せずに制限時間オーバーで落ちる人がいっぱいいる。
  • 綺麗さや大切な部分はまず図面を書けるようになってから。

-資格試験

Copyright© DAIKUnoOSUSUME , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.