リアルなことだけを発信するブログ

DAIKUnoOSUSUME

未分類

大工に向いている人とは?これから大工をしようと思う人にむけて

投稿日:

大工さんに憧れてこれから大工を目指している人にむけて、

今まで大工をしていろんな大工さんを見てきて向いている人向いてない人

続く人続かない人について僕なりに説明しようと思います。

 

大工さんに向いている人

ものづくりが好きな人

根気よく一つのことを突き詰めるのが好きな人

容量の良い人

頭の回転が早い人

綺麗好きな人

文句を言わない人

我慢強い人

です。

まず好きこそ物の上手なれという言葉がある通り、しんどい仕事なのでものづくりというものが好きでなければ続かないですし技術も向上しません。

 

難しい仕事が来た時に根気よく粘って考える人でなければ適当な仕事をしてしまいます。良い大工さんになるには根気が必要です。

 

容量の良い人はどの仕事にも言えるのかもしれませんが、容量がよくなければ仕事が全く進みません。リフォームであれば1日で終わらせなければいけないこともあるので、段取りが狂うと台無しです。

容量よく仕事できる人が適していると言えます。

頭の回転が早い人も同じくそうです。機転の利く人、次に持っていくのが早い人、などです。

 

綺麗好きな人は現場だけでなく普段もきれいです。

たまにそれが別という人がいますが、そういう人に限ってどちらも汚いです。

現場が綺麗、身なりが綺麗、仕事の車がきれい、仕事がきれい。

これらはすべて繋がります。

 

文句の言わない人は常に相手のことを敬って話をしてくれます。

自分の考えを押し付けず汲み取ってくれます。

仕事もスムーズにいくことが多いです。

 

我慢強い人は、仕事に対しても根気よくやるし、すぐに仕事をやめたりしません。我慢ができない人はやめたり、仕事をすぐに投げ出します。

 

大工に向かない人

大工に向いている人のすべて逆です。

特に我慢できない人、やる気根気のない人は、

やめたほうが良いです。

 

最低でも1年、次は2年最後の3年目

よく言われていたのは最初の一年です。

怒られることも多い一年で、何をやっていても怒られるくらいで思っていたほうが良いです。流れを覚える一年目

2年目は少し流れをわかって仕事の内容がわかり少しづつ仕事に入っていく2年目

よって2年目はまだ楽しくなってきます。

そして3年目ある程度の難しくない仕事など任せてもらえるでしょう。

ここからは自分の実力次第で仕事をさせてもらえるので、3年経てばある程度道は見えてくると思います。

 

大工が続くか続かないかは最初の3年目までにかかっています。

3年続かない人は中途ハンパで終わるので職人には向いていないと思います。

-未分類

Copyright© DAIKUnoOSUSUME , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.