リアルなことだけを発信するブログ

DAIKUnoOSUSUME

未分類

ハンマドリルのSDSプラスシャンクとは?何をするもの?

投稿日:

 

ハンマドリルの説明欄にSDSプラスシャンクと書いてあることがありますよね?

特に説明が書いていないので何?って思ったことありませんか?

他にもマックスシャンクやストレートシャンクなどありますが、

一体なんのことでしょう?

今回はSDSプラスシャンクについて説明したいと思います。

 

 

 

SDSとは?

まずSDSとはドイツ語でSTECK DREH SITZTというそうです。

この意味は差し込む、回す、固定されるです。

つまりワンタッチで固定されるということですね。

 

シャンクとは?

基本的にはドリルの刃の軸部分。

固定される部分のことを言います

 

SDSプラスシャンクとは?

なんか溝がありますよね。

これが本体のハンマドリルにカチッとはまる仕組みになっています。

SDSプラスシャンクとは差し込む、回す、固定できるシャンク

つまり、ワンタッチで固定できる軸のことを言うんですね。

 

他のシャンクにはどんな種類がある?

ストレートシャンク

振動ドリルなどに使われる

 

六角シャンク

インパクトドライバーなどに使われる。

 

SDSマックスシャンク 

プラスシャンクに少し似てますね。

ちなみにSDSプラスシャンクは軸が10mm

SDSマックスシャンクは軸が18mmです。

 

SDSプラスシャンクのおすすめハンマドリル

 

コード式なのでパワーがあります。コア抜きや固いコンクリートでも開けることができます!

-未分類

Copyright© DAIKUnoOSUSUME , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.